顔ニキビがある時にメイクをするなら

AI_IMG_7795_TP_V

ニキビは顔にもできますが身体の各所にもできてしまいます。たとえばお尻の臀部にもニキビができますし、背中ニキビはよく知られています。

人によっては二の腕あたりにとても小さなプツプツができて赤く熱を持つこともあります。パッと見は湿疹のようにも見えますが、これもニキビの仲間です。吹き出物とも言います。

こういうふうにニキビというものは身体全体に出来ますが、身体は衣類で隠すことができるからいいのです。問題なのは顔に出来るニキビです。

顔に出来るニキビの中でもどうにもこうにも隠すことができない部分にニキビができるとこれは大変です。

ニキビが気にならない性格ならいいですが、多くの女性は顔にニキビができると不快ということもありますが、見た目が悪く清潔感に欠けるので気にします。

特に若い女性はニキビを気にしますが、わたしもたまに顔ニキビができると気になります。気になってそのニキビをつぶしたくなるのですが、それはしてはいけないことだと身を持って学んだのでニキビに触らないようにしています。

メイクをしなくてはならない時は、ニキビにニキビ治療クリームを塗ったあと軽くパウダーをはたいて周りの肌とうまく馴染ませています。メイクの前に薬を塗ると化膿しにくいです。